フラッシュ脱毛でピッカピカの美肌を手に入れたい!
メニュー
フラッシュ脱毛の産毛への効果
家庭用フラッシュ脱毛器の効果
フラッシュ脱毛の種類
生理中はフラッシュ脱毛してもいい?
ワックス脱毛とフラッシュ脱毛の違い
フォトフェイシャルとフラッシュ脱毛の違い
フラッシュ脱毛できない人

フラッシュ脱毛の種類について

フラッシュ脱毛は光脱毛ともいわれ、脱毛サロンやエステで施術される脱毛方法です。
脱毛方式にはIPL・SSC・SHRの3種類があります。
脱毛方法としてはジェルを使うか使わないかの2パターンです。
IPLはインテンスパルスライトと言われる方式で、キセノンランプという光を使用した脱毛となっています。
IPLはメラニン色素に反応して施術を行う方法で、肌の表面に出ている毛から毛根部まで熱を伝えることで毛根にダメージを与えて抑毛効果を促す方法です。
メラニン色素に反応する施術であるため毛の密集部や太い毛・濃い毛には脱毛効果が高く、産毛や細い毛には脱毛効果が低くなります。
IPLの施術時に使用するジェルは施術時の痛みを緩和する事と乾燥によるダメージを減らすことが目的の冷却ジェルです。
最近のIPL脱毛マシンには照射口に冷却機能がついているものもありジェルを使用しないサロンもあります。
SSCはスムーススキンコントロールと言われる方式で、従来の脱毛方法とは異なる施術時に使用するジェルであるビーンズジェルに含まれる制毛成分とクリプトンライトとの相乗効果によって抑毛効果が得られる脱毛方法です。
SSCは脱毛部位にジェルを塗りクリプトンライトという光を照射します。
ビーンズジェルの中にはトレジャービーンズという青色の粒子が含まれており、クリプトンライトによって弾けることで制毛成分であるフィリニープが溶け出し、クリプトンライトの熱で開いた毛穴に浸透することで毛根まで届き抑毛効果が得られる仕組みです。
クリプトンライトはジェルにのみ反応する光なので、施術時の痛みや火傷・肌トラブルのリスクが低いのも特徴で、フィリニープには植物由来の美容成分が含まれているので脱毛施術をしながら美肌効果も得られます。
SHRはスーパーヘアリムーバルと言われる方式で、IPLやSSCと脱毛ターゲットとする場所が違い毛根ではなく毛が生える原因となるバルジ領域にダメージを与えることで抑毛する脱毛方法です。
弱いエネルギーを連続的に照射することでバルジ領域に熱刺激を与えます。
メラニン色素に反応する脱毛方法ではないため、肌や毛の色に関係なく脱毛効果が発揮できる方法です。
毛根をターゲットにした脱毛方法ではないため毛の周期に関係なく速いペースで脱毛施術をすることができるため脱毛完了までの期間も大幅に短縮することができます。
広範囲に断続的に熱を与える方法なので、施術時に感じる痛みがほとんどなく痛みに弱い方や敏感肌の方、ダメージが気になる方にも安心して施術ができる脱毛方法です。



更新情報


TOP PAGE

© 2019 All right reserved :フラッシュ脱毛でピッカピカの美肌を手に入れたい!