フラッシュ脱毛でピッカピカの美肌を手に入れたい!
メニュー
フラッシュ脱毛の産毛への効果
家庭用フラッシュ脱毛器の効果
フラッシュ脱毛の種類
生理中はフラッシュ脱毛してもいい?
ワックス脱毛とフラッシュ脱毛の違い
フォトフェイシャルとフラッシュ脱毛の違い
フラッシュ脱毛できない人

家庭用のフラッシュ脱毛器は効果が出る?

家庭用フラッシュ脱毛器とは、メラニン色素に反応する光(フラッシュ)やレーザーを照射して熱を発生させ毛根にダメージを与える脱毛器のことです。
繰り返し使用することにより徐々に抑毛効果が進み、毛が生えにくくなることで脱毛効果を得る事ができます。
脱毛サロンでも医療脱毛でも光やレーザーによって毛根にダメージを与える脱毛方法は同じであるため、家庭用脱毛器でも脱毛の仕組みと原理は同じです。
家庭用脱毛器とフラッシュ脱毛マシン、医療脱毛マシンの違いは照射出力のパワーにあります。
医療行為であるレーザーによる施術は毛根を破壊するレーザー出力であることから脱毛効果は非常に高いです。
フラッシュ脱毛は医療行為が認められていないため照射出力は弱く、家庭用フラッシュ脱毛器も照射出力は弱い為毛根に与えられるダメージは小さく、脱毛効果も実感しにくくなっています。
家庭用のフラッシュ脱毛器は脱毛サロンのマシンよりもさらに照射パワーは抑えられているため産毛の脱毛では効果を実感するのが難しいようです。
使い続けても産毛への脱毛効果は感じられないという口コミが多く見られます。
照射出力が弱い家庭用のフラッシュ脱毛器ですが、決して効果が出ないわけではありません。
繰り返し使うことでムダ毛の処理が楽になりムダ毛が薄くなるという脱毛効果を実感することができます。
家庭用フラッシュ脱毛器は、好きな時に使用することができサロンのように回数制限があったり、予約が必要だったりすることもないので自分の都合に合わせて脱毛施術をすることができます。
サロンでのフラッシュ脱毛は頻繁に照射施術を行うと肌トラブルを起こすリスクが高まりますが家庭用フラッシュ脱毛器は照射出力が弱い分、2週間に1回と頻繁に照射することができるため脱毛効果が実感できるまでの期間も短縮が可能です。
脱毛の仕組みは同じであるため、効果の出方もサロンでのフラッシュ脱毛と同じになります。
照射開始から2週間ほどをかけて照射部分の毛がポロポロと抜け、自然とまたムダ毛が生えてきだし、照射施術の繰り返しです。
照射を繰り返すことで照射部分の毛が生えてくるのが遅くなり、生えてくる毛が細くなってくることで脱毛効果が実感できます。
サロンでのフラッシュ脱毛マシンと家庭用のフラッシュ脱毛器の違いは照射出力の違いだけなので、照射による効果の出方が通常の施術より2回〜3回ほど遅くなりますが脱毛効果を実感することは可能です。



更新情報


TOP PAGE

© 2019 All right reserved :フラッシュ脱毛でピッカピカの美肌を手に入れたい!